次世代リーダー会議 2016

2016年のローザンヌ次世代リーダー会議(Younger Leaders Gathering 2016=YLG2016)が、インドネシアのジャカルタで2016年8月3~10日に行われます。この会議は、一世代に一度程度の頻度で、これまでに3回招集されてきました。過去の会議は1987年にシンガポールで2006年にマレーシアで行われ、当時現れ始めた福音派の影響力ある人々を、世界宣教のために動員し互いにつなげてきました。また、これらの会議は、参加者達に数多くの生涯にわたる友情と宣教のパートナーシップをもたらしました。

ウクライナからインドネシアへ

YLG2016はもともとは2015年にウクライナのキエフで予定されていました。しかし、祈りを通してなされた熟考と、ローザンヌ・グローバル・リーダーシップとウクライナの地域リーダーからの助言により、私たちは、この地域で続く不安定な情勢のため、ウクライナで会議を開くことが不可能であると結論しました。この変更により影響を受けた方々のため、それとともにウクライナ・ミッションという全国的なアウトリーチのために続けてお祈り頂くことを皆さんにお願いします。どうぞ、この国全土において、蒔かれた福音の種が多くの実を結ぶようにお祈り下さい。

私たちのリーダーがYLGの場所の変更を決断した際、神様は、インドネシア・ジャカルタでの驚くべき新しいドアを開き始めてくださいました。私たちは、150の国々からの1,000人の次世代リーダー達がインドネシアにやってくることについて神様の導きを期待することが出来ました。これらの1,000人の次世代リーダー達は、運動につながり、祈り、自分達の世代の世界宣教に対する神様の導きについてともに確認しあいました。また、彼らは、彼らの宣教を生涯にわたって豊かにする助言者、ネットワーク、 情報を提供されました。

ローザンヌ運動は、全ての世代の福音派の影響力ある人々と、私たちのヴィジョンを共有したいと強く願っています。そのヴィジョンとは、全ての人への福音、全ての福音的な教会、全ての教会のためのキリストに似たリーダー、全ての社会領域への御国のインパクトです。

単なる会議ではなく

会議の日程と場所が調整されることによって、YLGのヴィジョンを次世代リーダージェネレーションへと拡張することが可能になりました。YLGによる10年間の国際的な働きが始まろうとしています。これは、1,000人を超える人々を巻き込み、神様の使命のために熱い思いをもって献身している全ての世代を結びつけるような会議です。私たちは、YLGenのヴィジョンについて、この先更に皆さんに分かち合って行けることを楽しみにしています。

選考過程

地域選考チームは、完全なYLGの選考過程における最終段階にあり、3,000を超える推薦を注意深く見なおしています。YLGへの招待状は2015年2月に送付され始める予定です。これら選考段階のの最後の数週間における多くの局面について、皆さんのお祈りをお願いします。

祈りに加わって下さい

私たちは、この会議が、次の世代の福音派の影響力ある人々にとってユニークで歴史的ものになること、そして、御国のための継続的なインパクトをもたらすこと、来るべき数十年のにおける世界教会とその働きを強固にすることを祈っています。どうぞ、この集会と次世代リーダープランニングチームのための祈りに加わって下さい。詳しい情報については、YLG 2016 プランニングチーム([email protected])まで連絡してください。

 

 

Print Friendly, PDF & Email