ブログ

新しいウェブサイト以上に

ローザンヌ運動のウェブサイトがリニューアルされたことに気付いた人も多いと思います。影響力ある人々と世界宣教のアイデアをつなげていくにあたり、クリアで簡単にアクセスすることが可能なのはとても重要で、私たちにとっては大きなステップです。新しいウェブサイトのために何百時間も時間を注ぎやした6大陸からのボランティアチーム、スタッフの方々にとても感謝しています。いくつかの主要点と部分を紹介したいと思います: コンテンツ—運動の全てのコンテンツが一箇所にまとめられました。記事やビデオを見つけるためにウェブサイト中を探る必要はもうありません—it’s all in theすべては conコンテンツライブラリーにあり、フィルターやサーチボックによって探しているものを素早く見つけられるようになりました。1978年の福音と文化に関する文章、シュリランカでの宣教に今日も影響をあたえている文章を見つけることができます。 さらに録音されたビリーグラハムの1974年ローザンヌ会議の開式の辞 を聞くことも可能です。コンテンツライブラリーは沢山の豊富な情報を含みます。 ネットワーク—ここでは、私たちの重要な働きである 36 の国際問題ネットワークと12の地理的地域 をハイライトしています。各ネットワークはシニアアソシエートによって率いられ、世界宣教に関連する緊急問題に携わっています。クリエーションケアーネットワーク はこのように問いかけています。, ‘環境は福音の問題なのか?’  世界キリスト教研究のためのネットワークは  86% のすべてのイスラム、ヒンドゥー、仏教徒は個人的にクリスチャンを知らないと伝えます。 さらに口頭ネットワーク は驚くべき統計、世界の50.7億人もの人が口頭だけで学ぶことを好むという統計を発表しています。各12地域は国際副ディレクターによって率いられ、どのように問題が地域で受け入れられ、文脈化されているか、判断力を提供しています。各地域のページでは世界で神様が行われている働きの内容をしることもできます。是非時間をかけてこのページをご覧ください。なぜ各問題が重大なチャレンジと今日の教会の機会を述べているのか知って、あなたがどのように対応したらいいのか神様が導いてくださるように問いかけてみてください。 グローバルリーダーシップ—運動のリーダーたちの顔ぶれ,、世界教会の美しい多様性を象徴する者たちの顔ぶれへようこそ! リーダたちは年代、文化と言語経歴、地理的位置、異なる宗派、宣教経験に多様であり、神様の世界宣教の責任を共有し集められました。 ローザンヌ国際動向分析 (LGA)—最重パブリケーションは応答性のある新たなデザインとレイアウトによってコンテンツがさまざまな形で読めるようにアクセス可能になりました。あなたの携帯機器やオフライン観覧、印刷用PDFでお楽しみください。もしあなたが一方からローザンヌに関わりたいと思うなら、LGAをお勧めします。LGAは2ヶ月毎、5ヶ国語にて発行されます。(ページの後尾でEmailを入力し、登録を行ってください) 英語に限らず—多数のボランティア翻訳者がつい最近構成された翻訳者チームに加わりました。 Lausanne.org はフランス語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語にて観覧可能になります。 (のち、ロシア語と中国語でも観覧可能予定) 神様がこの重要な段階まで私たちをひきつれくださったことに感謝します!しかし単に新しいウェブサイトではないのです。これは、ローザンヌ運動について伝達し理解してもらうための新たな方法でもあります。 18ヶ月前、私はローザンヌ運動を率いる新たな道のりを歩み始めました。ある一言が私の祈りの中にありました。”スチュワードシップ”何よりも、私は主からのこの導きに従順であり、今まで主がローザンヌ運動に行ってきた素晴らしい働きに従順でありたいと望みました。 さらに、スチュワードシップにおいて、私の一つの重要な課題は、今の時代の人々、ローザンヌを知らないかもしれない人々とのコミュニュケーションやローザンヌの明確な祝福をはっきりさせるにはどのようにしたらよいか、主にガイダンスを求めることです。 簡単に言えば、私たちの与えられた神様の宣教の指名、神様がローザンヌ運動を世の祝福であるように指名したのは、世界宣教のために影響力ある人々とアイディアを互いにつなげるためです。新しい ‘ローサンヌについて’ セクションと2分間のビデオはこのステートメントについてさらに説明をしています。 この新たな変化によってローザンヌ運動のアイデンティティーが変わったのではありません。しかし、私たちはローザンヌのリーダーたち、神が与えた運動への指名に忠実でありたい人々と、40年間の神様のローザンヌを通した働きをもっと知りたい人々への明確さをもたらすことを望んでいます。 ステートメント’世界宣教のために影響力ある人々とアイディアを互いにつなげる’と、神の宣教にあるローザンヌの指名のさらなる明確な理解は、8ヶ月に及ぶ祈り、運動へのインプットを深く広く受けるプロセスからうみだされました。その内には、50人もの過去と現在のリーダーたちと一対一のインタビューもあり、取締役会や、作業フループ、国際副ディレクター、シニアアソシエート、ウェブをベースにした運動に広域にいる800人のグローバルリーダーの方々のアンケート、沢山のインプットを受けました。これらのインプットが世代の強い意見の一致を表し、世界地域の新たな言語を表しました。 私たちのコミュニケーション分野において節目を迎えるのは、運動の40周年を迎えるにあたり特に重要です。私たちは神様にローザンヌ運動を用いて神の計画を進めてくださったこと、過去40年間の神様の栄光に感謝し、私たちをこの先何年も用いてくださるよう、謙遜して主に求めていきたいです。

世界宣教日曜

地方の教会を神の世界宣教と繋げましょう 100以上の教会が2014年11月16日に始められた、世界宣教日曜に参加しました。ツールキットは教会やグループが世界宣教日曜のために使用できるようひきつづき提供されます。もしあなたの教会が11月16日に参加できなかった場合、今後の世界宣教日曜に参加することをお勧めします。ページ下からリソースへのアクセスを得るためのサインアップをしてください。 あなたと、あなたの教会の方々を世界各国の教会とともに世界宣教日曜に参加するように私たちはお勧めします。 世界宣教日曜は地方の教会を神の世界宣教につなげる一つの方法であり、宣教における挑戦や、今日世界教会に与えられている機会について紹介します。 参加される教会は、リソースや日曜の礼拝や成人の教会学校に加えられるアイデアを含む無料のオンラインツールキットへのアクセスを得られます。あなたの教会が礼拝や時間に一番合うリソースを選択することが可能です。私たちは、世界宣教日曜に参加される各教会が集まられる方々の意識性を深め、世界での宣教やミニストリーにおける重大な変化への対応を深められるよう望んでいます。 2014年の世界宣教日曜はローザンヌ運動設立40周年の象徴として始められました。最初の世界宣教会議がスイス、ローザンヌで行われて以来40年間、ローザンヌ運動はキリストが知られるように熱心に責任とともに取り組む数千もの人々をつなげ、数百ものネットワーク、ミニストリー、パートナーシップを率いてきました。 あなたの教会を神様の宣教の世界宣教日曜につなげましょう。神様の祝福があなたの教会にありますように、キリストを知らせるために共に働くにあたり世界中の教会に祝福がありますように。 無料のリソースツールキットへのアクセスとあなたの教会の参加のためのサインアップ